しなとーく!

8
「未経験からエンジニア」でやり抜いた時の昔話
+13

「未経験からエンジニア」でやり抜いた時の昔話

先日社内MTGでLTした内容が一部で好評だったこともあり、せっかくなので記事化することにしました。 いまでこそ「エンジニアリングマネージャー」という大層な名前の役割を担っている僕ですが、IT業界入りたての頃はなんもわからん状態でした。 Synamonが掲げるバリューのひとつに「想いを持ってやり抜く」という行動指針があります。 今回はそんな未経験からのやり抜き話をさせていただきます。 ※本文における「エンジニア」は「ITエンジニア」を指します 未経験からエンジニアの過

スキ
31
「よりピュアなXRの開拓」ーーXRエンジニア・松原達郎の考える、技術者にとっておもしろい「ビジネスXR」
+6

「よりピュアなXRの開拓」ーーXRエンジニア・松原達郎の考える、技術者にとっておもしろい「ビジネスXR」

「XRが当たり前の世界をつくる」をミッションに掲げるSynamonは、お客さまとともに「ビジネスXR」の先端事例をつくり続けています。しかし、ビジネスにおける確立した事例の少ないXRにおいて、企業の取り組みの一つ一つは未知への挑戦。Synamonは、パートナーとしてXRの未来を示す存在でなければなりません。 今回お話いただくのは、テックリードの松原さん。Synamonが「未来を示す存在」であるために必要な技術開拓と事例創出を行う「R&D」を担当しています。(松原さんが書いた

スキ
11