マガジンのカバー画像

しなとーく!

25
Synamonメンバー一人ひとり、チームや組織にフォーカスをあてたインタビュー記事をまとめました!
運営しているクリエイター

#イベント

【採用広報】イベントでつくる!会社認知度・好感度上昇のループ

みなさんこんにちは!Synamon採用担当のおはるです。 今日はタイトルの通り、29日間(5/18-6/26)で19回、何かしらのイベントに関わることで得た所感や学びを採用広報に関わる皆さんにシェアしていければと思い、筆をとりました。 やってる間はがむしゃらで気付きませんでしたが、大体2日に1回以上何かやっている計算です。めちゃくちゃな量。 ※イベントは交流会への参加も含め幅広くカウントしてますが、全てにおいて「採用広報に活かすぞ」という意識で臨んでました 正確に「認知度

スキ
22

【イベントレポート】エンジニア/3DCGクリエイターと話すメタバースの始め方【しなトーク#1】

本記事では毎週木曜日20時から行われているTwitterスペースのイベント『しなトーク』の内容を文章でも発信していきます! 聞き逃したかたもここを見れば大丈夫!でも載せない生の話を聞いたり、Synamonの雰囲気を感じるにはやはりスペース聞いてほしいですね! さて、今回のトークをする3人はこちら! ■クロさん バックエンド担当!時たまUnityでVarjo開発マンになったりする頼れるエンジニア!岩見は勝手に気が合うと思っている。 最近はまっているのがロケットリーグ!!!

スキ
6

TGS VR 2021に見た「VRの強み」と「リアル開催で得られていた熱気の喪失」

『TOKYO GAME SHOW VR 2021(TGS VR 2021)』を体験してきたので、簡易レポートを書き残しておきます。 はじめに筆者のバックグラウンドを補足しておきますと、東京ゲームショウ歴は1990年代からの一般参加に始まり、2014年~2019年は仕事関係やメディア枠としてビジネスデイに参加。直近10年くらいは、1日に100人以上のコンパニオンさん、コスプレイヤーさんに話しかけまくり、写真をパシャパシャ撮らせていただきながらゲームしまくっているただのオタクで

スキ
23