Synamon

人々の熱狂がバーチャル体験を通して伝わり、世界をもっと楽しくしていけるように! 「SYNMN」で企業とファンとの繋がりを密にできる、新しい時代のブランディング、ファンマーケティングを提唱したいと考えています。noteではSynamonメンバーの日常、考えの等身大をお届けします!

Synamon

人々の熱狂がバーチャル体験を通して伝わり、世界をもっと楽しくしていけるように! 「SYNMN」で企業とファンとの繋がりを密にできる、新しい時代のブランディング、ファンマーケティングを提唱したいと考えています。noteではSynamonメンバーの日常、考えの等身大をお届けします!

ウィジェット

リンク

マガジン

  • SynamonDesigner'sMagazine

    • 19本

    VRの面白さをSynamonのデザイナーが語ります! 3DCGやUI/UX、ユーザー中心設計を取り入れたプロダクト開発、最近Synamonで作ったものなど気軽に投稿していきまーす!

  • Synamonの組織づくり

    • 9本

    Synamonでは組織づくりも力をいれてます!コーポレート本部のメンバーを中心に、どんな想いで組織づくりに向かいっているのか、Synamonでやってみた施策の紹介、こんなこと勉強しているよ…などをお伝えします。スタートアップでバックオフィスやコーポレート部門にいる皆様にも、何かヒントをお届けできると嬉しいです!

  • しなとーく!

    • 30本

    Synamonメンバー一人ひとり、チームや組織にフォーカスをあてたインタビュー記事をまとめました!

  • 最前線で見える景色 -メタバースの今-

    • 11本

    メタバース開発の最前線にいるSynamonメンバーが、日々感じていることを綴ります。事業のことから、組織のこと、最新デバイスや技術情報なんかもでてくるかも?!

  • What's up Synamon?

    1~2ヵ月を目安にSynamonの最新情報をお届けします!どんな事例が生まれているのか?どんな技術の研究をしているのか?ここを読めばSynamonの今がわかりますよ!

SynamonDesigner'sMagazine

VRの面白さをSynamonのデザイナーが語ります! 3DCGやUI/UX、ユーザー中心設計を取り入れたプロダクト開発、最近Synamonで作ったものなど気軽に投稿していきまーす!

すべて見る
  • 19本

メタバース空間づくりから考えるコンセプトデザインとは?

どうも!Synamonコーポレートのyukoyamasanこと、山崎です。 今年もあと1か月を切りましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか? 今回は、メタバース空間のデザインを担当しているCGデザイナーの雨ノ宮さんと、プロダクト開発に欠かせないコンセプトデザインについて考えていきたいと思います。 雨ノ宮さんには、前回、メタバースとアートの関係についてお話いただいたのですが、今回は2回目の参戦です! メタバースのデザインがどのようにつくられているのか興味がある方や、Synam

スキ
4

Door(&Mozilla Hubs)でHDR画像をライトマップに使う

また長くなりすぎて1回で完結してない! これまで全3回にわたって最低限ですがライトマップの使い方を紹介しました。 ライトマップならHDR使いたいぁと思っていましたが、調べると現在最新のアドオンではHDRが使えるという事が判明! 今回はこちらをご紹介します。 ちなみに今回はHDR設定の説明に絞るのでライトマップの作り方自体は以前の記事 ”Door(&Mozilla Hubs)でライトマップを使ってライティングを表現する” をご覧ください。アドオンも導入済みという前提で進め

スキ
3

Door(&Mozilla Hubs)でライトマップを使ってライティングを表現する part3

3週間連続で書いているのにどこにも自社プロダクトの話が登場しない男! 前回の記事はこちらです。 今回は前回エクスポートしたglbファイルをDoorに持っていきます。 Step1:Doorに追加するDoorでルームを作る ここにきてようやく登場です。 Webブラウザを開いて"Door NTT"と検索しましょう。 リンクも置いておきます。 登録やログインの方法は省きます。 マイページへ行くと"ルームを作る"という青いボタンがあります。 テンプレートから作るかオリジナルで

スキ
6

Door(&Mozilla Hubs)でライトマップを使ってライティングを表現する part2

前回の続きです。 今回は出力した画像のデノイズ~エクスポートです。 Step1:デノイズ前回のライトマップ ライトマップそのものの作成はPart1で行いました。 現在このシーンには以下の計3枚、3つのオブジェクトにライトマップがあります。 イス 壁や床といった建物 オレンジに発光するスザンヌ このうち2つ目、建物のライトマップがこちらです。 サンプル数は1024、21分かけてベイクしたものですがザラザラしています。どうやらノイズが取れていないようです。 サンプル

スキ
4

Synamonの組織づくり

Synamonでは組織づくりも力をいれてます!コーポレート本部のメンバーを中心に、どんな想いで組織づくりに向かいっているのか、Synamonでやってみた施策の紹介、こんなこと勉強しているよ…などをお伝えします。スタートアップでバックオフィスやコーポレート部門にいる皆様にも、何かヒントをお届けできると嬉しいです!

すべて見る
  • 9本

バリュー改定しました!

HELLO WORLD!「バーチャル体験の共創で、熱狂を拡張する」Synamon人事責任者の岩見です。 僕らのプロダクトSYNMNもファンがもっと推し活ができるバーチャルの場を提供していきたい!ということで盛り上がっています! (あと僕らのオフィスも実装されました!笑) 僕らが生まれ変わっていく過程をお届けする”Synamon Upgrade Magazine”の第2回、バリュー編。 今回は行動指針でもあるバリューの改定の背景と考え方をお伝えします! 1.バリューって・

スキ
6

ー未来創出企業へーSynamonのミッション改定しました!

HELLO WORLD!Synamon人事責任者の岩見です。 先日メタバースブランディングプラットフォーム「SYNMN」のローンチを発表し、Synamonは事業も組織も大きく動き出しています。 社内のみんながローンチまで駆け抜ける姿を見つつ、コーポレートチームは事業をさらに加速させるべくミッション、バリューと人事制度の刷新に取り組んできました。 いつも私たちを応援いただいている皆さんに対して、変わらずSynamonが未来のあたりまえをつくるスタンスであることをお届けすると

スキ
9

人事総務による知識ゼロからのISMS認証取得

こんにちは、Synamonの望月です。先日無事プレスリリースも出せたので、知識ゼロにも関わらずプロジェクトリーダーとして約4カ月取り組んだISMS認証取得までの道のりについて書きたいと思います。 体制 Synamonは誰もISMS認証取得に関わった経験をもった人がおらず、コンサルティングの会社に依頼をして取得までサポートしていただきました。 社内での体制は、経営陣が責任者等事務局のメインを担い、私が窓口担当兼プロジェクトリーダーとして取得までの対応をメインで行いました。

スキ
12

大企業での新卒採用経験しかない私がスタートアップのITエンジニア中途採用で苦戦してみた

Synamonの岩見です。 ラノベのタイトルみたいになっちゃいました!!笑 ある意味異世界転生なんですけどね。 当社Advent Calendar「エンジニア採用」に参加しておりまして、その記事投稿でございます。他にもたくさん面白そうな記事があるので、ぜひぜひ見ていってくださいね。 1.異世界転生(大手新卒担当→スタートアップ中途担当)さて、私今年10月にスタートアップに加入し早2か月・・・!前職の経験もばりばり活かして大活躍!!!・・・・の予定が・・・ 「室井さん!

スキ
19

しなとーく!

Synamonメンバー一人ひとり、チームや組織にフォーカスをあてたインタビュー記事をまとめました!

すべて見る
  • 30本

みんなが平等に幸せになれる世界を

ワクワクするものに貪欲なPdMのご紹介ですどうも!Synamonのyukoyamasan、山崎です。 寒暖差が激しく、徐々に本格的な冬の近づきを感じつつありますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?Synamonの面々は順次、インフルエンザの予防接種を終えつつある頃合いでして、冬支度モードです。 題名からもうすでに明るい雰囲気を醸し出している今回は、今年9月からSynamonに入社し、新プロダクトであるSYNMN(読み:シナモン)のPdMを務める新界パトリック祐樹さんをご紹

スキ
19

「そんなところまで…!?」「SYNMN」のデザインに込められたこだわり特集!

こんにちはー!Synamonのおはるです!! 先日リリースされました「SYNMN」、皆さんインストールされましたでしょうか? 今回はSynamonが誇る凄腕デザイナーの2名に聞いた、「SYNMN」の3Dモデリング、空間設計、UI/UXなど、デザインのこだわりを記事にしていきたいと思います。 今回お話してくれたのはこの2人。 創業時からSynamonのデザインを支えるお二人が新規プロダクトに込めた想いやこだわり、どうぞお楽しみください! SYNMNエントランス内、ゲート

スキ
14

公務員→メタバース業界スタートアップへの転職

3カ月経過したので振り返ってみるどうも!Synamonのコーポレートを担当しているyukoyamasanこと、山崎です。今年7月に入社して、早くも3カ月が経ちました。ちょうど試用期間が終了しましたので、今回は、公務員という他業界からメタバース業界に転職して、私自身が感じたことやリアルなSynamonについてご紹介できればと思います。スタートアップ、メタバース業界の転職に興味がある方はもちろん、日頃からSynamonの事業活動を見守ってくださっている方々にSynamonの様子が

スキ
61

技術で戦える人、募集!@メタバース

メタバースをつくる現場から Vol.1「メタバース」という言葉がニュースやバラエティなどで取り上げられることが増え、様々な業界でメタバースの活用方法について議論されるようになってきた昨今―。 弊社、株式会社Synamonはといいますと、10月に新プロダクトのリリースを控え、かつ、今月公開された東洋経済さんの「すごいベンチャー100」に紹介されたところでして、社員一同、身が引き締まる思いで各々の業務に邁進中です! コーポレートのyukoyamasanこと、山崎(2022年7

スキ
17

最前線で見える景色 -メタバースの今-

メタバース開発の最前線にいるSynamonメンバーが、日々感じていることを綴ります。事業のことから、組織のこと、最新デバイスや技術情報なんかもでてくるかも?!

すべて見る
  • 11本

メタバースが当たり前の世界を願う、すべての皆さまへ~Synamonの想い~

Synamonがオープンベータ版をリリースした新しいメタバースプラットフォーム「SYNMN(シナモン)」。 2016年から一貫してXRの体験にこだわり続けてきたSynamonにとって、これは非常に大きな覚悟と決断の表れです。 ただし、このリリースによって「XRはやめちゃったの?夢追うの諦めたの?」と、不安な想いをさせてしまった方も少なからずいるのではないかと思っています。 今回は、代表取締役・武樋と共にプロダクト全体を俯瞰し、リリースまで支えてきたCOOの武井にその想いを

スキ
20

メタバースプラットフォームのMoat(堀)は何か?

こんにちは、Synamon COOの武井です! 久しぶりのnoteになってしまいましたが、情報発信の機運がSynamon社内で最近高まってまして、僕も便乗して発信をしていこうと思います笑 さて、今日のテーマは「Moat」についてです! 「Moat」は元々は都市・城壁の周囲に掘られた堀という意味で、そこから転じて中長期的に事業の収益性を守り続けてくれる競合優位性や企業の強みといった意味で使われています。 今回は、メタバースのプラットフォーム事業において、どのような「Moa

スキ
7

メタバースへの5つの入り口(ゲーム・SNS・XR・クリプト・インフラ)

こんにちは、Synamon COOの武井です! 最近、連日のようにメタバース関連のニュースが話題になってますが、今日はメタバースに至る道筋が複数あるという話を書いていきます。 メタバースは、わずか数ヶ月のうちに、一気にインターネット産業の一大トピックになりました。 そのため、色んなプレイヤーが異なる文脈でメタバースという言葉を使っており、その結果「結局メタバースってなんなの?」ということが分かりづらくなっているように感じます。 メタバースは定義自体もまだ決まってないです

スキ
47

なぜ「エンタープライズ向けメタバース構築支援サービス」をはじめるのか?

こんにちは、Synamon COOの武井です! 先日、「エンタープライズ向けメタバース構築支援サービス」に関するプレスリリースを発表しました! 概要としては、「メタバースを活用したいが、空間構築やユーザー体験の設計等をどのように行えば良いか分からない」という企業に向けて、トップレベルの3DCGクリエイターによる高品質なメタバース体験の構築支援などを行うサービスとなっています。 本サービスをリリースした背景を端的にいうと、メタバースをただのブームで終わらせないために、世の

スキ
21

What's up Synamon?

1~2ヵ月を目安にSynamonの最新情報をお届けします!どんな事例が生まれているのか?どんな技術の研究をしているのか?ここを読めばSynamonの今がわかりますよ!

すべて見る
  • 6本

メタバースが当たり前の世界を願う、すべての皆さまへ~Synamonの想い~

Synamonがオープンベータ版をリリースした新しいメタバースプラットフォーム「SYNMN(シナモン)」。 2016年から一貫してXRの体験にこだわり続けてきたSynamonにとって、これは非常に大きな覚悟と決断の表れです。 ただし、このリリースによって「XRはやめちゃったの?夢追うの諦めたの?」と、不安な想いをさせてしまった方も少なからずいるのではないかと思っています。 今回は、代表取締役・武樋と共にプロダクト全体を俯瞰し、リリースまで支えてきたCOOの武井にその想いを

スキ
20

Synamonの開発環境や使用ツールをご紹介!

こんにちは!株式会社Synamonです。 今回は、エンジニアのみなさんにとって気になるポイントであろう開発環境や使用ツールについてご紹介していきます! 求人票からこのページにたどり着いた方もいらっしゃると思いますが、是非目を通してみてください。 開発環境作業PC(OS) Windows(Windows 10) Mac(macOS Mojave~) エディタ VSCode JetBrains Rider Gitクライアント Git SourceTree Fo

スキ
2

「エンタープライズ向けメタバース構築支援サービス」を提供開始!

Twitterではお伝えしていたりしますが、Synamonも「メタバース」をうたうようになりました。何か変わったわけではなく、メタバース、特にエンタープライズメタバースも事業としてやっていくぞというaddのニュアンスで捉えていただけるとよいかと思っています! というわけで、昨日Synamonから出したメルマガをnoteにも投稿!ぜひご覧ください。 「エンタープライズ向けメタバース構築支援サービス」を提供開始 プロモーションやブランディングへの活用を中心に、高品質なメタバ

スキ
2

【メルマガ2021年10月14日号】「VR巨大金魚すくい」「VR安全パトロール研修」を共同開発

こんにちは。Synamonです! 前回から3ヵ月ぶりとなってしまいましたが、Synamon・BizDevチームが配信しているメルマガのご紹介です。アイキャッチでもわかるように、ビジネスXRのSynamon、実績の幅が広がっておりますよ! ファッションカンパニーのTATRAS INTERNATIONALとマルチプレイゲーム「VR巨大金魚すくい」を共同開発 Cap:VR宇宙空間で巨大金魚をすくっている様子。2人で同時プレイが可能 「VR巨大金魚すくい」の開発経緯 タトラス様

スキ
8