Synamonは、ただのVR企業ではありません!XRで未来をつくるスタートアップです
見出し画像

Synamonは、ただのVR企業ではありません!XRで未来をつくるスタートアップです

はじめまして。
XR技術で未来づくりに挑戦しているスタートアップ・株式会社Synamonで採用担当をしている荒木( @araki_shoko )です。

私たちSynamonは、2016年8月に創業してまして、今は5期目・第4四半期を駆け抜けているところですが…

このタイミングで、いよいよSynamonも
noteをはじめることになりました!!

記念すべき初投稿は、お決まりの自己紹介とnoteをはじめる理由などをお伝えさせていただきます。

Synamonって何をしている会社?

私たちは「XRが当たり前の世界をつくる」というミッションをかかげ、未来づくりに挑戦しているスタートアップです。
「NEUTRANS」(にゅーとらんす)という、ビジネス向けのVRコラボレーションサービスを開発しており、通信業界や建設業界、損保業界など様々な業界のトッププレイヤーといわれる企業様に活用いただいております。


正直、これだけだとわからないですよね。

最近はDXという単語もかなり一般的になってきましたが、私たちがやろうとしていることもまさにDX、社会を進化させることなんです。
AIやブロックチェーンなど、様々な先端技術があるなかで、私たちはXR技術を手段として選び社会をより良く、便利に進化させて、ワクワクするような未来をつくっていきたいと考えています。

XR技術、特にVRはゲームやライブなどのエンタテインメントのイメージが先行しているので、「Synamonもエンタメの会社?」と思われることもありますし、BtoB事業というところまで知っている方たちからは「Synamonって堅そう・マジメそう」と思われていたり…
会社からの積極的な発信もできていなかったので、余計イメージが掴みづらい状況だったと思います。

改めて、声を大にしてお伝えします!

私たちは、XR技術を活用したDX・社会の進化に挑戦しています

XRが、インターネットくらい自然に、
私たちの日々の生活に溶け込んでいる未来を実現するため、
XR市場をしっかりと立ち上げることにフォーカスしています

だから、好きな人たちだけが使うエンタメ領域ではなく、ITに強い人も弱い人も皆が継続的に使い続ける仕組みをつくるべく、ビジネス領域で広げていく戦略をとっているのです。
「XRでDX!」(言ってみたかっただけw)、それがSynamon。

noteをはじめる理由

正直にお伝えします。

Synamonを一人でも多くの人に知ってほしい、
そして新しい仲間になってほしい!!

この一言に尽きます。

前段でも書きましが、会社としてもSNSなどはやっているものの、情報発信はまだまだ足りていませんでした。私も昨年の1月に入社して採用担当として100人以上とカジュアル面談をしてきましたが、もう面談時間じゃ足りなくてw

Synamonにとっても採用は重要課題ですから、本腰をいれて情報発信をしていきたいと思っています!

すでにご興味もっていただいた方、こちらよりエントリーください!カジュアル面談も実施しております。

どんな情報を発信するのか

会社のことはもちろんですが、実はいろんな企業様とも一緒に発信していきたいなと考えています。というわけでは、私の頭の中にある構想はこちら!

画像1


1. DXに取り組むスタートアップを大研究!会社の取り組みや今ほしい人材を語り合う

DXに取り組むスタートアップはたくさんある、そしてみんな採用に困っているはず!だったら、一緒に手を取り合っていきましょう!

という、企画です。

人事や採用担当の方に取材させていただき、どんなことに、どんな想いで挑戦しているのかを語り合いながら、採用しているポジションなどもコンテンツとして盛り込む予定です。
一言にDXといっても事業や想いは千差万別ですし、フェーズによっても探しているポジションや経験値のレベル感も変わるはず。
そこを、スタートアップ同士、本音でお話しながら両社間の違いも見せていけたら、読んでいる人たちにとってもプラスになる部分はあるのではないかと思っています。

2. 届け!Synamonの想い

ありとあらゆるSynamonを発信していきます!
ビジョン・ミッション・バリューや採用に対しての考え方、こんな取り組みが生まれたよ!といったところも、ガシガシお伝えしていきたいと思っています。特に、なぜそうなったのか?その裏にある意図は何か?といった、表面の言葉だけでは伝わらない部分も丁寧にお伝えしたいですね。

3. Synamonゆかいな仲間たち

うちはシャイなメンバーも多くて、あまりメンバー紹介記事を書いてこなったのですが…話すと熱い想いを持ったメンバーも多く、おもしろい!
なぜSynamonにいるのか、仕事への想いなど、メンバーの熱を発信していく予定です。

4. XR啓蒙部

VRもまだまだ新しい技術で、言葉くらいしか聞いたことのない人もたくさんいます。また、転職活動を考えている人にとっては「その市場は伸びるのか?」というのも判断軸のひとつになりますよね。
XR市場をつくる、XR業界を盛り上げるには、まず興味をもってくれる人を増やすことも大事。Synamonの活動だけでなく、業界全体をお伝えするようなコンテンツも出していきたいと思っています!

Synamon、仲間も取材先も募集しております!

というわけで、「Synamon、noteはじめます」のご挨拶でした。
今日の記事でいきなり興味を持ってくれるツワモノは…まだいないと思いますが、素敵な仲間に出会うため、Synamonのファンを増やすため、これからたくさんの発信をしていきます!

生まれたばかりのSynamon noteですが、DXに挑むスタートアップさんで取材をさせていただける企業様も募集中です。noteのコメントでもTwitterのDMでも構いません、お気軽にご連絡ください。

それでは、次回更新もお楽しみに!

しつこいようですが、現在採用中のポジションはこちらに。



この記事が参加している募集

自己紹介

ビジネスXRのSynamon、覚えていただけると嬉しいです!

ありがとうございます!嬉しいです!
【Oculus ISV認定】【Varjo「SOFTWARE PARTNER PROGRAM」参画】 XR技術の社会実装、未来づくりに挑戦するスタートアップ。バーチャル空間であらゆるビジネス活動を可能にするプロダクト「NEUTRANS」を軸にコンサルから技術提供まで対応します。