Synamon採用チーム、熱海でワーケーションやってみたレポ
見出し画像

Synamon採用チーム、熱海でワーケーションやってみたレポ

こんにちは!Synamon採用担当の熊谷です。

突然ですが、みなさんは「ワーケーション」という言葉を聞いたことありますか…?
こちら「ワーク」と「バケーション」を掛け合わせた単語で、観光地でリモートワークをしつつ、バケーションも楽しんでしまおう!という試みです。
実はSynamon、このワーケーションの取り組みを世の中に広めるリゾートワークスさんのワーケーションアンバサダーに就任しております。就任コメントは以下の通り。

XR技術は遠隔コミュニケーションで活用されることも多いことから、アフターコロナを見据えた次世代の働き方を検討したいという相談をいただく機会が増えております。ワーケーションは新しい働き方の1つとしてとても面白いテーマだと感じているので、アンバサダーとして可能性を模索していきたいと考えています。

―株式会社リゾートワークス2021年10月7日発プレスリリース(https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000027.000067450.html)より引用

…ということで、行くしかない!!
早速名湯集まる熱海でワーケーションしてまいりました~!!

※楽しすぎてめちゃくちゃ長くなりましたが、写真だらけなのでさくっと読めると思います!楽しみをおすそ分けしたい!


参加メンバー


画像1

・荒木さん
五反田の雌豹を目指す採用チームのリーダー。幅広い経歴を糧にSynamonでは広報や採用などを担当。
熱海でチームビルディングができたらいいなと考えている。


画像2

・岩見さん
Synamon歴1ヶ月にしてゴリゴリ働くスーパーマン。プライベートは奥さんとお子さんを溺愛するパパ。
熱海合宿ではチームメンバーの恋バナを聞き出そうとしている。


画像3

・渡辺さん
Synamonのエンジニアリングマネージャー。Synamon設立初期にインターンとしてジョインし、今では組織周りも幅広く担当。
熱海合宿には前日入りしてカフェ巡りなどを楽しんでいる。


画像4

・熊谷
筆者。広報、カスタマーサクセスなどの経験を経て現在は採用担当。
ワーケーションも熱海も初めて。海が好きなのでとてもわくわくしている。


朝9時、熱海集合(早~)

熱海の朝は早い…。
Synamonが今回使用する宿は15時チェックイン、翌11時チェックアウトの施設。ホテルでガッツリ仕事をするのは難しいと判断し、駅前にある貸し会議室を借りて仕事をすることにしました。

画像5

こちらのビルに朝9時集合!
熊谷(筆者)と渡辺さんは前日入りしていましたが、荒木さん、岩見さんは東京からの集合。早起き。
Synamonはコアタイムが12時からなので、こんな早くに集まることはほぼないです…笑


OKR決め(前半戦)

画像6

会議室の様子(渡辺さん撮影)。会議の準備に勤しむ熊谷と岩見さんを尻目に、荒木さんは余裕のダブルピースです。さすがリーダー…!

この合宿のテーマは「採用チームのOKR決め」!
Synamonでは3ヶ月ごとに会社全体、セクション、チーム、個人でOKRを設定し、会社が成長するように一丸となって働いています。この合宿の段階では会社、セクションのOKRまで決まっていたので、その下流にあるチームOKRを決めよう!ということで、熱海の会議室までやってきました。

画像7

それぞれが持ち寄ったOの文言(方向性)を決めた時の写真。
五反田で働くCOO・武井とoViceを通じて会話しつつ、方向性にズレがないかなども確認して進めました。
渡辺さんの案を元に、諸々のエッセンスを加えて採用チームのOは「Synamonが短期決戦に勝つための強い援軍を連れてくる」に決定!!


お昼ごはん&足湯

Oが決まり、一旦区切りもついたのでお昼ごはんを食べに行きます。

画像8

駅前の商店街を散策。観光地って感じでテンション上がる~!

画像9

荒木あつおさん(仕事に来ました)

お待ちかね、熱海でのお昼ごはん!
商店街にあるこばやしさんで頂きました。

画像10

荒木さん、岩見さん、渡辺さんは生しらす丼。
透き通ったしらすの上にキラキラ輝くいくら、とびこ、鯛、海老…温泉卵だけでなく黄身も乗っかっちゃうなんて贅沢すぎませんか?

画像11

熊谷は金目鯛の煮付けを注文。金目鯛でっっっっっか!!!!!!!!こんなデカいの!?!?!?!?
身はふわふわのほろほろで箸を入れると脂がじゅわっと滲みます。濃いめのタレでご飯も進む。白子までついてきて泣きそうになりました…絶対また食べたい…。

こんなおいしいご飯を食べては仕事も捗るというもの。会議室に戻って残りのKRも決める…………


その前に!!!
熱海といえば温泉!!ごはん前に熱海駅前の足湯を堪能します。

画像12

岩見にいやん、たのしそう

足が温まると全身温まる…比較的暖かい日でしたが、ぽかぽかで気持ちよかったです…。
ちなみに、足を拭くタオル(ロゴ入り)も近くの自販機で買えます。
近くに座っていた案内係?のおばちゃんが「これ、帰ったら雑巾にするといいわよ。丁度いいから!」とアドバイスをくれました。…いいのか?


OKR決め後半戦

画像13

ああでもないこうでもない言っている図。

朝から格闘すること約8時間、無事OKRと今Qの動き方の大枠を決めることができました。疲れた…!
ここではKRの詳細を伏せますが、採用チーム各自が強みを活かしつつアクションできそう&進捗できそうなKRになりました!

以下所感ですが、リモートワークの技術が盛り上がる中ここまでガッツリ顔を合わせて議論するのも久々だったので、今回の会議はなんだか新鮮な気持ちになりました。
そして直接話すことによるスムーズさを改めて実感もしました…多分リモートで会議するより集中できたんじゃないかなと思います。
ワーケーションってリモートワークの技術があってこそだったり、我々が扱うXR技術もそれを後押しする技術だったりするのでナンセンスに思われる方もいらっしゃるかと思いますが、個人的にはオフラインにはオフラインの魅力があるなと感じました。
Synamonとしては、XR上、オンラインでもオフライン同等の体験を実現していくことで良いとこ取りな世界を実現できたらいいなと思います。


お宿(ワーケーションのメインです)

今回採用チームで宿泊するのは「東急バケーション熱海」!
駅からも近いし海も近い…ということで景色に大きな期待を持って訪問です。

外観(着いた頃は少し暗くなっていたので翌朝撮影)

画像14

フロント

画像15

画像16

お部屋はこんな感じです!

画像17

リビング!大きな窓からは海が見えます。

画像18

荒木さんも大はしゃぎ。オーシャンビューだ!!

画像19

和室。ここは女子の寝室になりました。

画像20

ベッドルーム。こちらは男子の寝室に。
(本当はベッドで寝たくてじゃんけんしたのですが、渡辺さんが「最初はパー」って出してきて負けました。小学生か?)

画像21

お風呂。お風呂場のドアを開けた瞬間、檜の良い香りが香ってきます。
なななんと、源泉をひいており、お部屋で温泉が楽しめる…!!豪華すぎる…。


温泉&晩ごはん!!

OKRも決まったことだし、足湯だけじゃあ物足りない!!
Synamonメンバーで熱海にある大江戸温泉に行ってまいりました!!

ゆっくり温泉に浸かりながら女子トークを楽しみました…会社の人と温泉って考えたことなかったけど、入ってしまえば友達と話すような感覚でのんびりできました。
なにより、熱海の温泉は良い…疲れた身体に沁みる…。

泉質管理のおばちゃん「気持ちいいでしょ~」
荒木さん・熊谷「最高で~す」

晩ごはんは宿の近くにあったしゃぶしゃぶのお店です!!

画像22

お座敷のお店で、直前の予約だったにも関わらず暖かく出迎えて頂きました。ありがとうございます!

画像23

一番高いコースです!!ワハハ!!!
牛タンしゃぶしゃぶしたの初めてなんですが、おいしいですね…!
ここのお店の売りである豚肉も最高に美味しかったです。お肉おいしい…

画像24

地酒なんか頼んじゃったりしてね…、お風呂上がりの一杯、最高ですね…。
締めにはおうどんを頼んで、みんな大満足です。

画像25

この後はもちろんお宿で晩酌もしました(女子勢はすっぴんなのでステッカーで顔隠してます)

岩見さんが楽しみにしていた恋バナで盛り上がったり、まじめに仕事の話をしたり…。そんなこんなで熱海の夜は更けていきました。


海!海!!海!!!

朝になり、まず目に飛び込んできたのがこちら。

画像26

キラッキラの海!!!
大きな窓が朝日を目いっぱい取り込み、とても気持ちのいい朝を向かえました。

日向ぼっこが最高に気持ちいい。

そして朝風呂。輝く海を見ながら温泉気持ちいい~!!
朝日がお風呂に差し込んで、水面がキラキラしてました。目も身体も癒される。

なんと驚くべきことに、リビングでは朝の8時台から各々が仕事をはじめていました。居心地が良いので、仕事も捗るんですよね。

お風呂も仕事もひと段落したところで、荒木さん、渡辺さん、熊谷の3名でお散歩に向かいます。だって…海に行きたいから…!!(岩見さんはお仕事続行)

海までは歩いて5分ほど。

画像27

うわあ~~~~~~~!!!!海だ~~~~~~~!!!!!!!!!

画像28

荒木さん「あ~、タオルとか持ってくればよかったね。そしたら足だけ海入れたね」
熊谷「そうですね…」

画像29

熊谷「………」

画像30

熊谷「すみません!!わたし、やっぱり我慢できないんで海入ります!!!!!」
渡辺さん「ええ???」
荒木さん「よーし!行ってこい!」

そしてこうなる。

何事もチャレンジが大切ですよ。あとからどうにでもなるんだから(砂でじゃりじゃりのまま靴下履いて帰った)。


熱海ラストごはん

熱海ワーケーション最後を飾るごはんは囲炉茶屋さんで!
Oの原案が採択された渡辺くんはここでのランチがタダになります(他3人からのおごり)。

画像31

荒木さんとわたしは贅沢まぐろ丼(10食限定)。
もう豪華なのなんのって…見て頂けたらわかりますよね。まぐろの脂ってなんでこんなにおいしいんでしょうね。また食べたい。

画像32

岩見さんはお刺身定食+ねぎとろ丼(+600円)。
あの綺麗な海で捕れたであろう新鮮なお魚たち。おいしそう…。

画像33

渡辺さんはほっけの干物定食にお刺身つき。ほっけでっか!!!!!!!!脂がのってるのが遠くから見てもわかります。

渡辺さん「…あ、奢ってもらえるなら白米をねぎとろ丼(+600円)にしとけばよかったな」

鬼かな?


おわりに

お昼ごはんの後、新幹線に1時間揺られてみんなで五反田に帰ってきました(そのまま4人でエクストリーム出社)。

ワーケーション、やってみて一番大きかったのはメンバーとの絆がぐんと深まったことでした。
今まで荒木さんと渡辺さん2名で採用をやっていたところに、8月から熊谷が加わり、10月から岩見さんが加わり…と、スタートアップらしい怒涛の変動を見せていた採用チーム。
正直、わたし自身業務のキャッチアップであっぷあっぷしていて、チームメンバーのことを深く知る余裕がありませんでした。
そんな中、今回熱海という観光地で、がっつり顔を合わせて真剣に議論をしたり、温泉に入ったり、同じ鍋をつついたり、宿で晩酌をしたりしていく中で、チーム内に流れる空気が軽く、穏やかになったような気がします
ちょっと言いにくいな、ということも恐れることなく言えるし、些細なことでも相談できるような空気感が醸成されました。これが心理的安全性の高まり…。

みなさんもワーケーション、ぜひチャレンジして頂きたいです。得られるものは確かにある!

画像34

ではまた!

ビジネスXRのSynamon、覚えていただけると嬉しいです!

メンバーも募集中ですよ!
【Oculus ISV認定】【Varjo「SOFTWARE PARTNER PROGRAM」参画】 XR技術の社会実装、未来づくりに挑戦するスタートアップ。バーチャル空間であらゆるビジネス活動を可能にするプロダクト「NEUTRANS」を軸にコンサルから技術提供まで対応します。